ネットショップ関連の情報をまとめて紹介するブログ!


by おやじ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

噛まずに食べた王様!!!

c0250113_16574019.jpeg
 食欲の秋ということで、歴史的な大食いの方のお話を紹介。

 1638年の9月、フランス王ルイ14世が誕生しました。

 太陽王と呼ばれ繁栄の限りを尽くしたルイ14世でしたが、恐るべき大食漢としても歴史に名をとどめています。

 「オードブルの前にスープを5人前飲み干し、鳥の丸焼きを2羽、巨大なもも肉のハムを厚切りで2人前、羊の焼き肉を4人前、そのあいまに口直しでゆで卵をポイポイ、口に放り込んでいた」と記録にあります。

 なぜ、こんな大食いに……?
 
 実は、主治医が「虫歯は万病の元」という考えから、王様の歯をすべて抜いてしまったので、丸呑みにしていたのです。食物を噛むことは、噛んでいる間に脳の中枢神経に「食べている」サインを送ることも兼ねているのです。

 サインを受け取った脳内で満腹中枢が刺激され、今度は胃に向かって「おなかいっぱい」というサインが送り返されます。

 よく噛んで食べる大切さをもう一度考え直してください。
by g-living3015 | 2014-09-10 16:56 | ダイエット雑学!